P3


お金さん

厳しい見方になりますが、
本当に人々が形にしたい方向でお金を使用しているかどうかってことなんです。
ここがポイントです。私にとっても。
今、ほとんどの人々が
「本当に形にしたい方向で使用したら、お金がどこかに行ってしまって返ってこないのではないか?」と心配しています。
それと同時に「払ったお金と希望のものが同等か」も心配します。
そうなってくるとさっきも言ったとおり、お金が出て行ってもまたお金がすぐに戻るような、、、、
さらには出て行って不安に思うくらいならお金を出さないようにしようという動きになってきます。
それはサイクルがとっても小さいと言いますか、こじんまりと言いますか、尚かつめまぐるしいと言いますか、、、。
慌ただしい感じなのに、実際にはほとんど動いていない今の現れになります。

人でなし

うんうん
金庫にずっと眠ってるとか、、、、

お金さん

はい
それと「どこかに行ってしまう」「なくなってしまう」と言っていますが、それは人々がそう思っていることなんですね。
私からすると「バージョンアップまたは変形」なんです。
「なくなってしまう」という表現自体がまったくピンと来ないんですね。
だってね、私は人々の願いを叶えるために存在しているんですよね?
人々の願い、、、「幸せに〜」だと思いますが〜〜
そうやって使ってハッピーに繋がることがなんで「行ってしまう、なくなる」という悲観的な表現になるんでしょう?

人でなし

ですね〜
でも今は、、、はやり「行ってしまった〜〜、行かないで〜」となっていますね。

お金さん

えー
それはですね、
使ってそれが「幸せ」に繋がっていないから「しまった〜〜」ってなるんですね。
「本当に使いたいこと」に使っていないってことになります。

人でなし

さきほどの〜
エネルギーを集中させたものをどう使うのか、、、、ですね。

お金さん

はい。
世界中のみなさんがお金をどう方向づけ、位置づけて使っているのか、、、、

もしも〜集中させたエネルギーの使い方が〜〜本来の使い方でなかったとしたら?、、、という話なわけです。

人でなし

う〜〜ん
だとしたら結構きついでしょうね〜
長年築き上げてきたものが本当は全然違っていた〜!、、、なんてことは避けたいでしょうからねー

例えばですよ、「お金は自分の家を購入するために必要」とかといった感じで貯めようとしていますね。
それが間違っているかも?ということですか?

お金さん

ん〜
間違っているということはありません。
しかしですね。
その方が「家を買うぞ」ということの「目的」がポイントになってくるんです。

人でなし

目的?

お金さん

えー
「どうして家が必要なのか?」
その理由がその人にとって本当に形にしたい方向に向いているかどうか、、、
「お家を買ってどうするのか?」なんです。

人でなし

んー
どうするのか?って、それが「幸せ」に繋がると思ってお家を建てるわけですよね。
その場合、家だけではなく「家族」も必要ですかね。大概は。

お金さん

はい、、、、もうかなり掘り下げてきましたね。
この「家族」というテーマこそが私の正体への道で必ず通るところですね。

人でなし

ほう



家族持とうとする理由は、、、、